助成金サポート

助成金を有効に活用してますでしょうか。知らないうちにチャンスを逃してはいないでしょうか。

        助成金という言葉は聞いたことがあると思います。

  • 「知合いの社長が社員を採用して助成金を貰ったって言っていたな」
  • 「種類が多く条件も細かすぎるからどの助成金に該当するかわからないよ」
  • 「制度の改廃が激しく、タイムリーな情報が入手できないよ」
  • 「申請手続きや準備する書類が多すぎて面倒だ」
  • 「チャンスはあったが、気付いたときには申請期限が終わっていたよ」

助成金というのは融資と違い返済の必要がありません。一定の労働条件や環境を整備することにより国から資金の助成を受ける制度です。助成金の財源になっているのは雇用保険料です。様々な受給要件はありますが、雇用保険に加入している会社は助成金を受給する権利があるのです。しかし助成金制度そのものを知らず中小企業で助成金を有効に活用しているのはわずかです。それではどのような時に受給できるのでしょうか。主な要件で整理しますと

      @雇用を維持する場合

      A新たに雇入れを行う場合

      B創業を行う場合

      C雇用管理の改善等を行う場合

      D従業員に能力開発等を行う場合

です。

助成金を受給するには詳細な条件があったり、場合によっては事前に準備する必要もあります。助成金について、まずは話を聞いてみたい、もっと詳しく知りたい等ご興味がありましたらお気軽にご相談ください。

 

 

▼▼お電話でのお問合せはこちら▼▼
TEL : 048-721-5754
受付時間 : 9:00〜18:00(土日祝祭日は除く)
担当 : 丹羽(にわ)

 

 

▲このページのトップに戻る