顧問契約のメリットって?

御社は顧問契約と言われても、いったい何をしてくれるの?会社にとってどのような得があるの?等ピンとこなかったりすると思います。ここで何点か御社にとってのメリットをご紹介させていただきます。

 

経費が節減できます

会社が担う労働社会保険事務は複雑化する一方です。これらの労務管理にコストをかけるよりもアウトソーシングすることで本来の業務に集中することができ、売上UPにもつながります。書類を作成するのに調べたり、役所までの往復時間、さらには役所での待ち時間まで合わせると結構な時間になります。これらの仕事を月給180,000円の社員を雇ってするとしたら、この方だけの会社負担分の社会保険料だけで毎月約24,000円もかかってしまいます。余分な労務コストを節減し専門家にアウトソーシングした方が会社にとってプラスになります。

 

助成金、法改正情報がタイムリーに入手できます

普段は本業に忙しく大切だと分かっていてもなかなか入手できないのが労務管理上の情報です。特に助成金は改廃が激しく、受給するためには事前に準備することも必要です。法改正や保険料率の変更にも随時対応する必要があります。日頃からおつきあいをさせていただくことで、漏れなく情報を入手することができます。

 

いつでもすぐに相談できます

ヒトを雇っていれば色々なことが起きます。はじめは些細なことだと思っていても気付いてみたら大きなトラブルになってしまったということにもなりかねません。問題になる前にご相談いただければ多くのトラブルは事前に防ぐことが可能です。当事務所は地域密着で活動していますので、迅速に対応させていただきます。

 

世間相場がわかります

やはり他社はどのようにやっているのか気になるのではないでしょうか?私どもでは色々な企業様とおつきあいをさせていただいていますので、「多くの会社では〇〇のようにしてますよ。御社も大丈夫です」と助言させていただくことが可能です。

 

御社に最適なご提案をさせていただきます

御社に適した求人票の作成、社内規定、賃金体系、助成金、社内トラブル防止策を助言させていただきます。急な相談を受けることもありますが、やはり社内のことを何も知らないで助言するとどうしても適切な助言ができず、実態とは違ったアドバイスになりがちです。絵に描いた餅にならないよう、会社に一番マッチした助言をさせていただきます

  

▼▼お電話でのお問合せはこちら▼▼
TEL : 048-721-5754
受付時間 : 9:00〜18:00(土日祝祭日は除く)
担当 : 丹羽(にわ)

 

 

▲このページのトップに戻る